地域の生活を「ささえる」取り組み

今回は社会福祉法人が連携し、保育園と特別養護老人ホームが「生活困窮者レスキュー事業」に取り組んだ事例をご紹介します。

DVにより、緊急の支援が必要な母子家庭の相談が、社会貢献支援員に入りました。未就学児がいるということで、「社会福祉法人 ちぐさの森 おおとり保育園」のスマイルサポーター上田喜久美さんと、「社会福祉法人 悠仁会 特別養護老人ホームベルアルプ」のコミュニティソーシャルワーカー(以下CSw)の渡邊祐介さんがともに支援を行うことにしました。


左)渡邊祐介さん、右)上田喜久美さん

スマイルサポーターが不安に寄り添う

スマイルサポーターの上田さんは、育児中の母の不安に寄り添い「いつでも保育園に相談してほしい」と伝えました。「生きづらさを抱え、『明日どうしよう』と悩んでいる人が地域にいることを痛感し、保育園として何ができるか考えた」と語ります。

施設の強みを生かした支援


CSWの渡邊さんは、買い物支援の同行や経済的援助の申請など緊急的な生活支援を担当。「子どもやお母さんの視点に立つスマイルサポーターとともに活動することで心強かった」と言います。こども服はおおとり保育園がバザーのため集めていたものを届け、心のこもった温かい支援にお母さんは涙を流されたそうです。

法人が連携し、地域を支える

スマイルサポーターの上田さんは「保育園は地域の子育て支援センターの役割を果たすため、外に出て、見えない叫びに気づいていかなければならない」と抱負を語ります。CSwの渡邊さんは、「1人の人の支援に法人をこえて関わることできめ細かな支援ができる。今後連携を広げていきたい」と話されました。大阪しあわせネットワークでは、これからも施設種別の垣根をこえた社会福祉法人の専門性を生かした連携を広げていきます。

法人紹介

法人名:社会福祉法人 ちぐさの森
所在地: 大阪府堺市西区鳳北町10丁100番地1
電 話:072-266-3070
ホームページ:http://www.minnanohoikuen.ed.jp/
法人設立認可年月:平成13年5月
主な実施事業:保育所

法人名:社会福祉法人 悠人会
所在地: 大阪府堺市中区東山841番地1
電 話:072-234-2005
ホームページ:http://www.seichokai.or.jp/group/yujinkai/
法人設立認可年月:昭和56年10月
主な実施事業:特別養護老人ホーム(介護福祉サービス)、乳児家庭全戸訪問事業、一時預かり事業、幼保連携型認定こども園、老人居宅介護等事業(訪問介護)、老人デイサービス事業(通所介護)、老人短期入所事業(短期入所生活介護)、老人介護支援センター、障害福祉サービス事業(居宅介護)、障害福祉サービス事業(生活介護)、移動支援事業、居宅サービス事業(訪問介護)、居宅サービス事業(訪問リハ)、居宅サービス事業(通所リハ)、居宅サービス事業(短期入所療養介護)、居宅介護支援事業、介護老人保健施設、障害福祉サービス事業(居宅介護)、移動支援事業、老人介護支援センター、認知症介護実践者等養成、シルバーハウジング、生計困難者に対する支援相談事業、シルバーハウジング、マイ保育事業、(公益)居宅サービス事業(訪問入浴介護)、(公益)居宅介護支援事業、(公益)中第3地域包括支援センター、(公益)診療所、(公益)ホームヘルパー養成研修事業


地域の生活を「ささえる」取り組みトップへ